無題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉 モーテルF ①

千葉連続廃墟訪問シリーズ!!

みほし山王
に続いて最後にお届けするのがモーテルF。

事前にネットで調べるとそれはもうきらびやか!

これに尽きる!


山王が残念な感じにあっただけあってここへの期待は相当なものであった。


しかし、ネットの情報によれば、入り口は完全なウェルカム体勢だったはずなのだが、

板貼り職人の華麗な業でパーフェクトバリケード。


幸い、近くに20cmくらいの隙間があったのでぬるりとIN!

DSC_1212.jpg
.
んーよくわからない☆

とりあえず左手に回り込むとそこには駐車場が!

DSC_1217.jpg

銀杏とか水仙とか書いてるのは部屋名。
部屋ごとに階段があり駐車場から直接いけるシステム。
それがモーテル。(多分)
全部で8部屋くらいかな。(多分)


この時点で心臓の高鳴りをひしひしと感じていた。

廃墟自体がすごいのもあるが、なんせ

DSC_1216.jpg



こんな暗い!

板貼り職人のパーフェクトバリケードによって光がまったく差さない闇空間。


味わいたくもない肝試し気分を味わいながら一室の階段を昇ってみる。

DSC_1223.jpg



すごい!!!すごすぎる!!!


なにがすごいって、


床がブヨブヨ!!!!!

まともに歩いたらドリフもビックリ華麗な床抜けがお目にかかれただろう。

DSC_1238.jpg

☆甲☆冑☆


このホテル「和」と「洋」を前面に出しすぎやろ!!!

だがそれがいい!!


光が全く差さない不安、床抜けの恐怖に駆られながらも期待は増すばかり。


そしてこの物件一番の見所といわれる

「回転ベッド」がある部屋へとたどり着く。







・・・・この時の俺たちは知る由もなかった・・・。


ここで起きる恐怖がまだ始まってもいないことに・・・・!!!!


つづく。



にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

↑押すと失禁します。僕が。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

めざし

Author:めざし
めざしです。
廃墟や素敵な場所に行ったことを
楽しく綴っていくブログであるはずです。

好きな場所:廃病院
好きな魚:アジとほっけ

当ブログは魚のめざしとは何の関連性もありません。
めざし目的で来訪された方、申し訳ありません。
(注)廃墟探索における被害、損害は全て自己責任です。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。