無題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豊橋 玉川本店

今まで廃墟、B級スポット(記事少ない)、自販機(記事ひとつ)、動物(ひとつ)に手を出してきた

めざしカンタービレが遂に新ジャンルに挑む!!!!


そのジャンルとは・・・・!!!

002.jpg



THE☆グルメブログ!

これすなわち!!

煙草とペヤングとマックのチキンクリスプ

こよなく愛するグルメ通めざし

味覚障害と闘いながらさまざまな食べ物をレビューしてしまおうという試み!




今回ご紹介するのは愛知県は豊橋市にある「玉川うどん本店」

である。


四国旅行の行き電車にて豊橋駅を経由する際、

「豊橋カレーうどん」なるものがあることを知った僕は

とりあえず下車し、うどん屋を探した。


あいほんマップには駅近でも5,6件ヒットしたので近い所に行ってみた。



はいいもののこの日は1月2日。



いつもは賑わいを見せているだろう商店街も

まるで大型ショッピングモールに客をとられてしまったかのような

閑散とした光景が目の前に広がった。


そんな中唯一営業していたのがこの「玉川うどん本店」である。


005_20130107002231.jpg


着いたときには5.6組の待ちの客がいたものの、

驚くべきはその回転率

ものの10分で案内された。

早速豊橋カレーうどん(880円)を注文してみる。


001_20130107002234.jpg


豊橋カレーうどんは、
・うずらの卵が乗っている
・どんぶりの底にはご飯、とろろが沈んでおり
・麺がなくなると丼の底をかき混ぜ残ったスープをご飯で頂く

というのが特徴らしい。


ではいただいてみよう。

カボチャの素揚げの甘みとカレーうどんの辛みの中和効果で味の奥行きが宝石箱である(?)

多少の辛さはあるがウズラの卵と一緒に食べることでその辛さがマイルドになる。
また通常のカレーうどんよりもドロドロとしていて麺との絡みが良い。
麺をたいらげ、かき混ぜてみると底に沈んでいたとろろの効果でカレーは更にとろみを増す。
そのとろみを増したとろろカレーとご飯で残りを頂けば、
カレーの汁を飲むということなく

004_20130107002238.jpg

この通りである。


多少値は張るものの

うどんを食べ終わっても余ったカレーでご飯を食べれるという素晴らしい発想に僕は感激した。


デザートのみかんも中々甘くて美味であった。


年中無休、安心と信頼の「玉川うどん本店」

とてもいい店であった。
スポンサーサイト
プロフィール

めざし

Author:めざし
めざしです。
廃墟や素敵な場所に行ったことを
楽しく綴っていくブログであるはずです。

好きな場所:廃病院
好きな魚:アジとほっけ

当ブログは魚のめざしとは何の関連性もありません。
めざし目的で来訪された方、申し訳ありません。
(注)廃墟探索における被害、損害は全て自己責任です。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。