無題

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

千葉 モーテルF②

続き。前回


板貼り職人のパーフェクトバリケードによって
光の全く差さない闇空間に入り込むめざし・・・
暗闇と床抜けの恐怖と戦いながら、彼は一歩また一歩先へと進む。

そしてたどり着いた伝説の部屋「回転ベッドの部屋」

ショータイムの始まり始まり・・・。


僕「やばい!回転ベッドだ!」・・・リカ・・リ
N「おーめっちゃ荒らされてない!きれい!」カリ・・リ・・・
僕「ぱないな!ん・・・・・・・・・?」
カリカリ・・・

ヵリカリカリカリ・・・・


耳を研ぎ澄ます・・・・






カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ


壁の向こう側から聞こえる・・・




僕「あの・・・・この音ってさ・・・」
N「帰ろうかこれ帰ろう」
O「やばいやばいやばいやばい!!早く!出よう!


未だに何故あの音がしたのかは不明だが音の感じは

「壁を爪で引っかく音」で満場一致した。


一旦足早に避難する3人。
鎌北湖に続きまたしても、である。


O「もうやめよう。帰ろう。」
僕「全部部屋見てないけど」
N「しゃあない行くしかねえ。」
O「お前ら幽霊さん舐めてんだろ!」
僕「じゃあ置いてくけど」
N「ここにいれば?」
O「ヒイイイイイイイイイィィ!!!」


もう一度違う階段から潜入。

DSC_1240.jpg
廊下。

DSC_1239.jpg
窓から中庭らしきところへ出れる。

DSC_1219.jpg
別の部屋。

DSC_1222.jpg
絵がすごい。多い。

DSC_1242.jpg
ジャパニーズカルチャー

DSC_1231.jpg
すごくシュールなトイレ


DSC_1221.jpg
未開封のビンジュース

DSC_1229.jpg
名物、ゴールデン風呂!

DSC_1245.jpg
お品書き


例の音に気を配りながらも順調に探索は進んだ。

そしてお品書きの写真の部屋を探索していたときである。



ドンッ!!!!!



90℃全開にしていたドアが

☆閉まっちゃった☆


もはや極限状態の僕たち。
Oが必死に・・・そりゃもう必死に押した結果
なんとか開いた。

O「あーもうダメだ、呪われた・・・・。」
N「さすがにもう無理やな」
僕「せやな」


あまりにも苦い経験をした場所であった。


<考察>

爪カリ音は今思えばネズミかなんかだと思う!

しかしドアに関して言えば、
板貼り職人の(以下略)によって風が通らないはずなので、
結構ありえなかったりする!



廃墟ブログなのに恐怖体験記になっちゃった!☆

終わり。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

↑押すと失禁します、僕が。
スポンサーサイト
NEXT≫
プロフィール

めざし

Author:めざし
めざしです。
廃墟や素敵な場所に行ったことを
楽しく綴っていくブログであるはずです。

好きな場所:廃病院
好きな魚:アジとほっけ

当ブログは魚のめざしとは何の関連性もありません。
めざし目的で来訪された方、申し訳ありません。
(注)廃墟探索における被害、損害は全て自己責任です。

にほんブログ村 写真ブログ 廃墟・廃屋写真へ
にほんブログ村

カテゴリ
カレンダー
11 | 2017/03 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新コメント
月別アーカイブ
FC2カウンター
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。